2013/06/07

京都の魅力発信と、地域を盛り上がるため取組み。「京都移住計画」を通じて京都への移住を後押しする


地方出身者のみならず、東京から離れてどこか違う土地に住むというのは、大きな決断がいることだと思う。いわゆるUターンやIターンという現象は、都心一極集中ではなく日本の各地に分散することで、より住みやすさや自分にとっての暮らしやすさを追求する方法の1つと言える。

その中で、京都に移住する人を増やそうと取り組んでいる活動がある。「京都移住計画」という活動は、京都に縁があるメンバー数人が集まって活動をしています。


「地方を盛り上げる」という目標を掲げる活動はたしかに全国たくさんあります。だが、その盛り上げ方の多くが、観光誘致の手法に偏っていることがあったりします。しかし、観光という表面的なものではなく、その土地に愛着をもち、その地域に長く住んでもらうことこそ、地域が地域として盛り上がる1つの方法だと思います。そうした意味で、「京都移住計画」の取組みは、京都の魅力の発信ではなく、どのようにして京都に移住し、長く住んでもらうかを考えると同時に、実際に京都に移住した方々にヒアリングをしたり、定期的にイベントを開催し居住者同士のコミュニティを作り、そこから京都に移住したくなる企画を考えています。

私自身も縁あって京都に行く機会も多く、京都移住計画に活動している方々とも日ごろよく話をしたりしています。活動されているメンバーも、ちょうど同じ84年生まれ世代ということも親近感を持っていて、また自分も福岡出身という東京ではない地方出身ながら、地元を愛し地方の魅力を発信している人たちに対しては、何かしら応援したいな、と思っているところです。

以前参加した時も、30人以上の人が参加し、さらに、地元の野菜などを使った料理をふるまうなど、かなり豪華なイベントで、みんなでわいわいしながら楽しく交流するイベントでした。


そんな京都移住計画の活動もこれまで京都を中心に活動していたのですが、やはりこういった活動や京都以外でやることで意味がでてくると思い、東京でやったら?と言っていました。そんなアドバイスが通じたのか、6月22日(土)に、ついに東京でイベントを開催することになったみたいです。

【イベント】
ぼくらの移住計画 https://www.facebook.com/events/200471123436013/

「京都移住計画」以外にも、こうした移住を促進している団体もいくつかあるみたいで、そうした団体が集まり、それぞれの魅力について語り合ったり、どうやって居住者を増やすかについて話す場になるみたいです。

移住に興味がある人も、やはり移住をするにもその移住先に安心出来る友人などのつながりがあったほうがいいと思います。また、移住するほどではなくても、その地域の友人ができるだけで、旅行やちょっとした時に話ができる人のつながりができるだけでも楽しいかと思います。

東京のみならず、こうやって地方が盛り上がることで、全国各地が有機的につながり、そこから新しいプロジェクトや取り組みが生まれてくることで、より面白くなるんじゃないかと思います。

京都移住計画 https://www.facebook.com/kyoto.iju.keikaku


Post a Comment

Zenback